Videography

ビデオグラフィ

六華苑(桑名市)

二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に建てられた、国の重要文化財でもある明治・大正期を代表する建造物。 鹿鳴館を設計したイギリス人建築家ジョ...
続きを読む

三重まるごと自然体験 in 四日市ドーム(四日市市)

「氷河と砂漠以外は何でもあるね」と言われるほど豊かな自然に恵まれた三重県。そんな自然の魅力を、眺めるだけではなく体験して知ってもらおうと、2018年10...
続きを読む

四日市まぜめん(四日市市)

とんてきに続く、四日市ご当地グルメ誕生。2018年3月に開催された「四日市地産地消 創作料理コンテスト」で最優秀賞に輝いた“四日市まぜめん”。大矢知金魚印...
続きを読む

高田本山専修寺(津市)

親鸞聖人の開かれた真宗の本山がおかれる高田本山。 2017年に国宝指定を受けた、国宝木造建築物で5番目の大きさを誇る御影堂と優れた彫刻が施された如来堂を...
続きを読む

関の山車会館(亀山市)

東海道五十三次の宿場町の中で、唯一往時の姿を残す「関宿」に2019年7月にオープンした新名所。 山車収蔵展示棟には、「関宿祇園夏祭り」で曳き出される山車2...
続きを読む

伊賀の里 モクモク手づくりファーム(伊賀市)

自分たちで「つくって」「加工して」「販売する」農業公園。 12の工房や専門店、4つのレストラン・カフェがあるほか、手づくり体験教室や天然温泉、宿泊施設...
続きを読む

伊勢シーパラダイス(伊勢市)

トビハゼやタツノオトシゴといった個性豊かな魚たちや、カワウソやアザラシ、アシカやセイウチ・トドといった海洋生物たちと「距離感ゼロ」で触れ合える、日...
続きを読む

むらい萬香園(伊賀市)

伊賀茶をはじめ、お茶に関するものすべてを扱う老舗のお茶屋さん。 先々代が伊賀流忍者を研究し、忍者塾を開いていたことから、忍者文化発信のスポットとして...
続きを読む

久居八幡宮(津市)

全国初の外国人神主、オーストリア出身の山中フローリアンさん。上野天満宮や国学院大で神道を学んだ後、金王八幡宮で神職に就き、現在は妻の実家でもある久...
続きを読む

松阪城下町(松阪市)

コウケツ&愛子のゆるり旅。今回は松阪もめんの着物を纏っての城下町“松阪”歴史探訪。 「豪商のまち松阪観光交流センター」を皮切りに、木綿問屋として栄えた...
続きを読む

伊賀流忍者博物館(伊賀市)

江戸時代末期の土豪屋敷を移築した「忍者屋敷」でのからくり体験や忍者集団 阿修羅による迫力満点の忍者ショーが楽しめる人気スポット。 ここでは、従来の忍...
続きを読む

ミキモト真珠島(鳥羽市)

人類がはじめて出会った宝石と言われ、今や世界中の女性が東洋の神秘として憧れる真珠の販売で、世界一のシェアを誇るブランド「MIKIMOTO」。創業者の御木本...
続きを読む

遠州流茶道海外同行記(シンガポール)

遠州流茶道海外同行記第2弾。今回の訪問先は「シンガポール」。日本の伝統文化「茶道」と世界で最もスマートな都市とも言われる「シンガポール」。対極にある...
続きを読む

桑名高校「うどん部屋」(桑名市)

謎めいた言葉「うどん部屋」。その実態は、かつて生徒の胃袋を満たした思い出のうどんを復刻して振る舞う、桑名高校文化祭のイベントでした。昭和25年、定時...
続きを読む

ともいきの国 伊勢忍者キングダム(三重 選べるクーポン施設)

【ともいきの国 伊賀忍者キングダム】 2019 年日本全国のレジャー施設リサーチ 3 部門で堂々の 1 位獲得! “忍び”としてあるまじき行為なのでしょうか?そ...
続きを読む

おやつタウン(三重 選べるクーポン施設)

【おやつタウン】 「遊んで」「つくって」「食べて」 みんなが笑顔になるテーマパーク 誰もが知っている国民的お菓子「ベビースターラーメン」のテーマパー...
続きを読む

Verde大台ツーリズム(大台町)

日本一の清流宮川、日本三大峡谷・秘境大杉谷など、奥伊勢の豊かな自然環境を活かしたアウトドア体験を提供するverde大台ツーリズム。人気のサップやカヤック...
続きを読む

熊野古道語り部友の会(熊野市)

伊勢神宮と熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)、二大聖地を結ぶ祈りの道「熊野古道伊勢路」。2004年には、その文化的景観がユネスコに認...
続きを読む

熊野古道センター(熊野市)

2019年に世界遺産登録15周年を迎えた「紀伊半島の霊場と参詣道」。熊野古道センターには、約39,000平方メートルの敷地に、常設展示室・多目的交流ロビー・体...
続きを読む

遠州流茶道 撫子会 ゆかた茶会 コウケツトモヒデ潜入取材!!(四日市市)

第6回を迎えた撫子会主催の「ゆかた茶会」。 子どもたちがかわいらしい浴衣姿で日本の伝統文化を体験する会は、親子で楽しく学べると評判となり、今回はなん...
続きを読む