Videography

ビデオグラフィ

海の博物館(鳥羽市)

「海民(かいみん)」と呼ばれる漁師さん・海女・船乗り・そして海辺に住む人々が海と親しく付き合ってきた歴史と現在、さらに未来を伝える「海と人間」の博物館。海女や漁、木造船など海にかかわる約60,000点(内6,879点が国指定重要有形民俗文化財)を所有する博物館。貴重な展示品のほかにも地元の食材を使った料理体験や貝や海藻を使ったものづくり体験が楽しめます。

topimg

変わり続ける海民の歴史を立体的に表現した展示はリアルで大迫力。女性の活躍や資源を守りつづける姿勢が再評価されている海女文化についても貴重な資料を取り揃えています。市場や地引網の様子をわかりやすく再現した模型や潜水艇など、当時の海民のくらしぶりがよくわかります。



基本情報

住所〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
電話番号0599ー32-6006
ウェブサイトhttp://www.umihaku.com/
営業時間開館時間 3月1日~11月30日 9:00〜17:00
     12月1日~2月末日 9:00~16:30
     (最終入館は閉館の30分前まで)
定休日休 館 日 6月26日〜30日と12月26日〜30日
料金大人(18歳以上)800円
大学生以下400円
※詳細はHPにてご確認ください。
公共交通機関でのアクセスJR・近鉄「鳥羽駅」より
●タクシーで約20分
●バスで約37分 バス停「海の博物館前」下車すぐ/バス停「海の博物館東前」下車約徒歩10分
車でのアクセス鳥羽水族館より車で20分
駐車場駐車場あり