Videography

ビデオグラフィ

大台町の自然と生きる ユネスコエコパークと民泊(大台町)

“「ちょうどいい」から心地よい。人と自然が共存する豊かな町” 伊勢の源流にたたずむ大台町。広大な緑を湛える大台ケ原、清流宮川に代表される豊かな自然、共に生きる素朴な人々。自然と人が共栄共存する町として、2016年にユネスコエコパークに認定された大台町は、近年では、その心地よい自然やアクティビティーを求める観光客や移住者が徐々に増え、インバウンド需要の拡大に伴う民泊スポットも増えつつあります。

topimg

大台町の豊かな自然は、地域の人たちの感謝の気持ちと使命感によって守られてきました。そんなやさしさが大台町の魅力。この地に移住された人たちは口々に言います―「人がいいよね」。そんな気さくで素朴な人間性もまた、豊かな大自然に育まれたものなのでしょう。



基本情報

住所〒519-2404 三重県多気郡大台町佐原1001-4
電話番号0598-82-1411
ウェブサイトhttp://ecopark.odai.or.jp/