Videography

ビデオグラフィ

伝七邸(四日市市)

【グルメ・おみやげ】“知る人ぞ知る歴史探訪の穴場。明治~大正の偉人「第十世伊藤伝七」旧別邸” 日本史が伝えない知られざる偉人「第十世伊藤伝七」。かの渋沢栄一の盟友にして、当時世界一の紡績会社「東洋紡」を興した伊藤伝七は、日本の近代産業を支えた中心人物の一人であり、畏敬の念を込めて「紡績王」と呼ばれています。「伝七邸」は、1896年に伊藤伝七の別邸として創建された歴史的建造物。その後、1906年より「料亭浜松茂」として皇室関係者や政財界・芸能人の迎賓館として栄えた後、2018年には第11世九鬼紋七氏により再生され、今なお四日市繁栄の象徴として、経済人・文化人の交流の場として愛され続けています。


topimg

現在は地元の食材を活かした和食と三重が誇る銘酒を提供している伝七邸。国の登録有形文化財でもある隠れ家的迎賓館で、明治の経済人・文化人のように優雅なお食事のひとときをお楽しみください。



基本情報

住所〒510-0042 三重県四日市市高砂町6番12号
電話番号059-327-7660
ウェブサイトhttps://100year-club.jp/
営業時間〇ランチ ※予約不要
  ひる:11:30~14:00(L.O. 13:30)
〇懐石・御膳・すきやき ※要予約
  ひる:11:30~14:00
  よる:17:00~21:00
〇和顔 ※予約不要
  よる:17:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日ランチ、懐石・御膳・すきやき:月曜日
和顔:日曜日、月曜日
料金〇ランチ:2,000円(税別)~
〇ディナー:8,000円(税別)~
公共交通機関でのアクセスJR四日市駅より徒歩約15分、タクシー約8分
近鉄四日市駅より徒歩約30分、タクシー約16分
車でのアクセス四日市東ICから車で約25分
駐車場駐車場あり(10台)