Videography

ビデオグラフィ

【第197回放送 1/4】そば切り石垣(菰野町)

そば切り石垣
"そば打ちの神様"と言われる高橋邦弘氏を頂点とする"達磨一門"で中部初出店となったのが「そば切り 石垣」。店主の石垣雄介さんは、江戸から続くそば文化の「粋」に惚れ込んで修行を決意。達磨一門でミシュラン1つ星の名店「なにわ翁」で研鑽を重ねたのち、三重県菰野町の食の総合リゾートであるアクアイグニス内の割烹、露庵温味の料理長 中上貞明氏の仲立ちを受けて、同施設が新たに展開する"湯の山素粋居"の一角に出店しました。

石垣さんが惚れ込んだそばとは、一品と日本酒、そして最後はそばで締めるというシンプルさ。明るく開放的な空間の中、石垣さんが目指してきた本格そば、日本酒、数種類の一品料理を楽しむことができます。
提供するそばは、のど越しを楽しむ二八そばで、達磨一門が認める国内で厳選された原料を使用。店内でソバの実に混在するごみや石を取り除き、脱皮・割り、粒をそろえ、石臼で製粉した新鮮なそば粉を使い、風味豊かなそばをひとつひとつ丁寧に仕上げていきます。

そばはシンプルであるが故、作り手の想いが一層際立つ日本食といえます。これまで石垣さんはいくつかの飲食店を経験してきましたが、そば作りは全く飽きないと語り、そば打ちで大変なことも「朝が早いくらいだ」と笑顔で語ります。あくなきそばへの探求は、日々のそば打ちからさらに深まり、これからも多くの喉をうならせるでしょう。

基本情報

住所 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4846−6
電話番号 059-324-5974
営業時間 10:00~16:00
ウェブサイト https://sosuikyo.com/restaurant_ishigaki.php

動画リンク先

vimeo https://vimeo.com/641011414
YouTube https://youtu.be/aaXpyTVdj4w