News

ニュース詳細
2019年10月11日

令和元年「四日市萬古作家協会展」開催のお知らせ

Standard Post with Gallery
沼波弄山から森有節、そして現代「萬古10人衆」へー伝統文化を継承する3日間

昨年、沼波弄山翁生誕300年記念イベントとして1,000人超を動員し、大盛況となった「四日市萬古作家協会展」。
今年は、始祖である弄山翁没後、一度途絶えた萬古焼を再興し、その普及に尽力された森有節翁の功績を称えると共に、
その意志と伝統文化を継承するイベントとして開催されます。

期間中は、萬古焼作品の展示即売、伝七邸「神楽」とのコラボレーションによる萬古焼の器を使った和食、萬古焼名作家10名が来場者との夕食を楽しむ会など、
萬古焼と作家の魅力を余すところなく堪能することができます。

【令和元年「四日市萬古作家協会展」】
<日にち>
・2019年10月11日(金)~13日(日)
<時 間>
・昼の部 10:00~16:00
・夜の部 15:00~21:00(ディナーは18:00~)
※夜の部は完全予約制/毎日30名様限定(期間中は、ご予約者様だけの貸切となります)
<場 所>
・伝七邸(〒510-0042 三重県四日市市高砂町6番12号)
・TEL:059-351-2491

■昼の部
・萬古御膳ランチセット 3,500円(税別)11:30~
・お茶セット(抹茶+和菓子)500円(税別)10:00~16:00

■夜の部
◯10月11日(金)・12日(土)
 作家との夕食会 7,000円(税別)
※詳細はチラシをご確認ください。
※ご来場日によって内容が異なりますのでご注意ください。

ご予約・お申込みはお電話にて受付いたしております。
・株式会社伝七ステーション
・TEL:059-340-0117
※ご希望のご来場日をお伝えください。
※人数限定のため、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください